蒸気機関車の復活 2002年山口線


■春のおとずれ

春が来て、やまぐち号が走りはじめた。
SL運行カレンダーによれば、今年も6月・7月の土曜・日曜日には、C56との重連運転が予定されている。

以前は3月になると待ちきれずに撮影に出かけたが、ここ5年くらいは3月に撮影に出かけていない。
今年は久しぶりに3月に出かけることにした。

天気がよさそうな日を選んで、下関の写友を誘って山口線へむかった。
今年は桜の開花が早く桜があちこちで咲いている。残念ながら、山口線沿線にはいい場所に桜の木がない。

例によって今回も山からの俯瞰である。
かなりハードな山登りだった。体調不良で津和野の高峰−白井トンネル間の俯瞰ができなかったのは残念である。


仁保の愛宕山中腹より俯瞰。このあたりもかなり木が伸びた。2002/3/23 PentaxZ5p/80-200mm


津和野・牧ヶ野トンネル付近の杉山から第1神田と牧ヶ野トンネルの中間地点を見る。青野山がはっきり見え ている。2002/3/23 PentaxZ5p/80-200mm


田代トンネル上からの俯瞰2002/3/24 PentaxMZ3/28-70mm

■桜の頃 2002/4/1撮影

桜の頃に山口線へ撮影に行ったのは10数年ぶりくらいである。
桜の満開の日と休日が一致せず、山口線で桜が撮影できたのは過去3回くらいしかない。

今回は、阿東町や田万川町の桜の古木の撮影にからめてやまぐち号も撮影した。

まず、阿東町市場神社の枝垂桜に立ち寄り、引き返して徳佐駅でやまぐち号の発車を撮影。
徳佐八幡宮の枝垂桜を見て田万川町へ。田万川町平山の山桜を撮影して篠目へ。

篠目で撮影するのも久しぶりである。道路から10分ほど登った山の中腹で撮影。



今年は例年になく桜の開花が早かった。徳佐駅の桜も満開。PentaxMZ3/28-70mm



篠目には桜がないが、久しぶりに山からの俯瞰。PentaxMZ3/28-70mm

■晩秋の頃
紅葉の季節を向かえ、例年のように下関のOさんに声をかけた。
今年は成田からKさんもやってくる。

Kさんは「懐かしの蒸気機関車写真館」というサイトを運営しているが、そのサイトが縁で知り合った。 Kさんと、津和野の白井トンネル付近で待ち合わせすることにした。

11月16日、午前8時半、Oさんと宮野駅で待ち合わせた。
下りは、仁保木戸山トンネル出口付近の俯瞰を試みたが、すっきりと俯瞰できるポイントを見つけられなかった。

上り列車は、津和野白井での俯瞰。俯瞰ポイントへの上り口でKさんと初対面。あいさつもそこそこに登坂開始。杉の樹林を進む。やがて胸突き八丁になり、突き当りを左へ、滑りやすい斜面をカニの横ばいのように進む。

登坂開始から約45分、俯瞰ポイントに到着する。いままで経験した俯瞰ポイントの中で一番きつかった。
 
  光線状態はよいが、左手の杉が伸びているのが難点。
 
2002/11/16 PentaxZ5p/28-70mm



道路と手前の木が邪魔だが、晴れていたら紅葉がきれいに撮れただろう。 2002/11/16 PentaxZ5p/28-70mm


17日。仁保の木戸山トンネル口で俯瞰しようとしたが先客が多く断念。
二反田へ移動し、大引越トンネル上からの俯瞰となった。ここで、はじめて、宇部のKさんに会った。

宇部のKさんには連れがあったが、津和野白井で俯瞰したいと言うので、下関のOさんに案内を依頼し、
月末の再会を約してOさんとは二反田で分かれた。帰宅してからOさんに電話すると、白井の俯瞰は雲がかからずよかったとのこと。

上りは、Kさんの希望で篠目へ。
昔俯瞰できたポイントを探すため山に登ったが、約15年の歳月は杉を大きく成長させ、まったく視界が利かなかった。
やむなく、直線区間で撮影することとした。久しぶりの篠目直線である。

ずいぶん前の秋に撮影したときは日が差していたと思うが、今は通過時刻が遅く、やまぐち号が来る頃には線路は日陰になっていた。



紅葉の二反田を行く。2002/11/17 PentaxZ5p/80-200mm


カーブの向こうで何度か空転し直線に入ってくる。
背後には夕日に照らされた紅葉が光っている。


高々と白煙を上げてゆっくりと進む。これぞSLの魅力。

2002/11/17 CanonT90/300mm

12月1日、宮野駅で8時半に、下関のOさん、宇部のKさん・Fさんと待ち合わせる。

下りは木戸山トンネル口を大岩から俯瞰。
このポイント、岩の後ろからは岩が邪魔になるので、岩の上に三脚を立てる。C57は調子が悪いのか、DD51を従えてやって来た。

上りは、鷲原トンネル上から。
この季節、線路の半ば付近まで日陰になるが、この日はやまぐち号が来る前から雲が出て、全体が日陰になってしまった。

3人のみなさんとは、冬を実感させる冷たい空気の中、再会を約して鷲原で別れた。


半逆光線の中、木戸山ンネル口を行く。2002/12/1 PentaxMZ3/17-28mm



後方に秋の名残りの紅葉が光る鷲原トンネル口を行く。
2002/12/1 PentaxMZ3/80-200mm


[蒸気機関車の復活]