蒸気機関車の復活

 画像をクリックすれば拡大画像へ飛びます。

山口線2006


■2006ラストラン 06/11/25-26
   久しぶりに1泊2日で撮影。25日は曇り、26日は雨だったため、紅葉の色がさえなかったが、いくつか新しいアングルでの撮影ができた。
   思えば、2006年はシゴナナでの運転開始が遅れ、集煙装置が付いたり付かなかったりで、撮影計画が立てにくかった。

    
   
      

■秋深まる 06/11/5
   集煙装置がはずれているとの知らせに2か月ぶりに出かけた。沿線ではおなじみのみなさんとも久しぶりに再会できた。
   この日は終日快晴で、最高気温は24度と11月としては高かった。紅葉はかなり遅れているようだ。

       

■夏から秋へ 06/9/3
   山口線沿線では、まだ青さが残る田んぼもあったが、すでに稲刈りが始まっていた。彼岸花が咲く頃には稲刈りが終っているだろう。
   この日も集煙装置が付いていて、あまりやる気がせず、さしたる成果なし。

   

■やまぐち号27周年 06/8/1
   7月31日はC56の不調でディーゼル機関車が代役をつとめた。8月1日はC56は復旧したが、C57に集煙装置が付けられていて
   赤ナンバーに赤ロッド。しかも、津和野からの帰りはいつもはC56が先頭に立つが、この日はC57が先頭に立った。

   

■梅雨明けか 06/7/25
   雨がやんだ。24日の気温は20度くらいで夕方は少し寒かったが、25日は28度まで気温が上がり蒸し暑かった。

   

■豪雨の中 06/7/24
   豪雨が各地に大きな被害をもたらした。この日も朝から終日雨だった。津和野では3時頃から土砂降りとなった。

      

■梅雨明け間近か 06/7/9
   正月運転以来、久しぶりに山口線へ撮影に出かけた。梅雨の晴れ間で気温は30度を越え、陽射しは真夏のそれを思わせた。

    

■津和野稲成号 06/1/1-2
   昨年同様にC56160+客車2両で、1月1日、2日の二日間運行された。
      木戸山トンネルをぬけると、12月22日あたりに降った雪があちこちに残っていて、雪景色の中を行くC56を撮影できた。