蒸気機関車の復活

山口線2007
画像をクリックすれば拡大画像へ飛びます


■SLクリスマス号 07/12/24
   山口線で初めてSLクリスマス号が走った。編成はC56160+DE101514+12系客車3両。
   DLの補機が付いているせいか煙が白くて弱く、客車3両では軽いのかかなりスピードが出ていた。


■2007ラスト 07/11/24
   2007年定期運転のラスト3日間は、黒ナンバープレート、ヘッドマークなしの運転となり、沿線は大勢のファンでにぎわった。
   千葉県から来られた知人を案内してふたたび牧ヶ野Vへ登ったが、今回も曇ってしまった。


■俯瞰二題 07/11/10
   以前から気になっているポイントが二つあった。ときどき撮影地でお会いする「汽車の風景」の管理人さんに教えていただいた。
   長門峡の林道からの俯瞰、津和野牧ヶ野の高峰トンネル前後を俯瞰するポイント(通称牧ヶ野V)である。広島のMさんが同行。

■団体臨時 07/11/6
   山口市矢原旭幼稚園の団体臨時列車が運行された。雨上がりの白爆煙を期待して、下りは田代直線、上りは篠目直線に絞った。
   上り列車までの間に、3時間余の長門峡の渓谷歩きを楽しんだが、紅葉の盛りには至っていなかった。

   
 
 

■秋の到来 07/9/9
   広島のMさんをさそって十種ヶ峰に登った。1週間前に撮影を予定していたが曇りだったので今週に延期したが、稲刈りがなり進んでいて、
   薄く雲が覆い、陽射しがなかった。上り列車はMさんの希望で牧ヶ野俯瞰へ。6月は下段から撮影したが、今回は上段から。

   

■真夏の重連 07/8/5
   年々、重連の運転開始時期が遅れていて、今年は運行記念日の8月1日からの重連運転開始で、まさに真夏の重連となった。
   この日は上り下りともC57先頭、C56次位の重連だった。暑さで集中力がなく、さしたる成果なし。

    

■梅雨入り間近か 07/6/3
   しばらくは集煙装置付きの運転が続きそうだ。したがって、集煙装置が気にならない俯瞰撮影をおこなった。
   集煙装置が付いているせいか、ファンの姿はまばらだった。

   

■新緑の季節 07/5/3-4
   山口線沿線は新緑の季節をむかえ若葉が美しかった。4月28、29、30日の特別仕様のC571には大勢のファンがやって来たそうだが、
   この日は通常の土・日よりもファンは少なかった。国道9号線沿いでは観光客が加わってにぎやかだった。

       

   

■津和野稲成号 07/1/2
   今年の正月は雪がなかったので2日のみ撮影に出かけた。朝から小雨が降りつづき、3時頃にようやく雨がやんだ。
   C56160は赤ナンバーで、「初詣」のヘッドマークが新調されていて、正月にふさわしい華やかな装いだった。

       


撮影地ではお世話になりました。本年もよろしくお願いします