蒸気機関車の復活

山口線2008
画像をクリックすれば拡大画像へ飛びます


SLクリスマス号 08/12/23
昨年に続いて今年もSLクリスマス号で締めくくり。12系客車2両のみで、正月もこの編成で運転される。
いつもの定番で撮影。今年撮影地で出会った人たちへ感謝。

最終週 08/11/22
最終週も4日間連続運転だが、1日だけの日帰りで撮影に出かけた。広島とMさんと同行。
紅葉はピークを過ぎていて、撮影者は想像していたよりもはるかに少なかった。

紅葉、そして晩秋へ 08/11/15-16
最終週に行く予定だったが、紅葉が少し早そうだったので1週間早く出かけた。鳴滝のイチョウはまだ青かった。
今年はDC号・DX号・重連を中心に撮影したため、C57単独けん引の5両編成のやまぐち号を撮るのは今年初めてだった。

SLやまぐち号DC号/C56160 08/9/29
朝、山陽本線戸田駅近くの夜市の築堤で特急「富士はやぶさ」を撮影し、山口線の宮野駅をめざした。
彼岸花やコスモスをからめて撮影したが、彼岸花は盛りを過ぎていて白くなったり黒ずんだりしていた。

SLやまぐち号重連最終日 08/9/1
千葉と広島からやって来た写友に同行した。下りは標高989mの十種ヶ峰山頂からの徳佐俯瞰、上りは津和野白井へ。
十種ヶ峰山腹からの約30分の登山は暑さのせいでかなりきつかった。津和野白井では突然の強い雨でずぶ濡れになった。

SLやまぐちDC号/C571 08/8/25
この日は岡見貨物の運行日、早朝から9時頃まで岡見貨物を撮影した。
DC号の撮影は長門峡からはじめた。C56が不調で、「おいでまで山口へ」のヘッドマークを付けたC57けん引だった。

SLやまぐち号重連 08/8/24
盆がすぎ通常の静けさを取り戻した山口線へ。午後の気温は25度、風があり快適だった。
上りはC56が前のはずだが、下り上りともに前C57次位C56でどちらも赤ナンバーだった。

SLやまぐちDX号 08/8/1
8月1日〜3日の3日間、サロンカーなにわ6輌をC56・C57が引いた。8月1日のみ徳佐と津和野白井の定番で撮影した。
想像をはるかに超える今までに経験したことのない人出で三脚を立てる場所を探すのに苦労したが、暑さに耐えて待っただけの成果はあった。

SLやまぐちDC号/初日 08/7/1
「おいでませ山口デスティネーションキャンペーン」の一環として、C56160+12系客車2輌での運行が始まった。
夏場のシゴロク単独運行は初めてであるが、煙が弱くてダメだった。雨の日でないといい煙は無理ではないかと思う。

SL津和野稲成号 08/1/1-2
週間天気予報通りに雪になった。1日の下り徳佐発車から撮影を始める予定だったが、雪にはばまれ徳佐へは到達できず、長門峡で
下り列車を見送った。雪が降ると車の運転には神経を遣うが、苦労をして行っただけの甲斐はあり、シゴロクはいい走りを見せてくれた。