蒸気機関車の復活

山口線2010
画像をクリックすれば拡大画像へ飛びます


本運転最終日 10/11/21
山口線沿線の紅葉の見頃は例年並みのようで、1週間前の方がよかったようだ。下りは長門峡の鉄橋、上りは津和野の旧道俯瞰。
篠目の直線で最後をしめる積りだったが、長門峡で渋滞したため道の駅付近で撮影した。

SLやまぐちなにわ号 10/10/11
C571+C56160+サロンカーなにわの編成で、10月9、10、11日の3日間運行された。
下りはC56が次位に、上りはC56が最後尾に付いた。11日のみ撮影に出かけたが、どこも撮影者が多くて少々疲れた。

彼岸花とコスモス 10/10/2
彼岸花とコスモスを撮りたくて久しぶりに出かけた。午前中は晴れていたが午後から曇り、気温があまり下がらず煙はよくなかった。
彼岸花は盛りを少しすぎていたが、コスモスはまだしばらくは楽しめそうだ。

DLやまぐち号 10/5/5
C56の突然の不調で、5月4日と5日はDD51単独での運行となった。DD51単独けん引のやまぐち号は、2005年10月以来で久しぶりだった。
5日のみ撮影したが、DLがお目当ての撮影者でにぎわっていた。

桜咲く 10/4/3
今年は桜の開花がかなり早かったが、寒の戻りで開花が進まず、満開となったのは昨年より少し早いくらいだった。
やまぐち号は、C571の不調でC56+DD51のけん引となったため、煙がよくなかった。

SL津和野稲成号 10/1/2-3
C56160+12系客車2両の編成で正月3日までの運転。2日、3日に撮影に出かけた。
2日は、31日から1日にかけて降った雪がかなり融けていて、3日はほとんど雪がなくなっていた。昨年の正月より降雪量は少なかったようだ。