蒸気機関車の復活 58654/筑豊 後藤寺線/船尾ー筑前庄内、筑豊本線/勝野駅


筑豊からSLが姿を消したのは、1974年12月であった。あれから4半世紀、実に久しぶりに筑豊にSLが帰ってきた。

1999年秋の福岡県観光キャンペーンのイベントとして、「SLクロスロードふくおか」が、田川後藤寺から、後藤寺線・筑豊本線・鹿児島本線を
経由して門司港まで、途中あちこちで停車しながら5時間かけて運行された。使用された列車は、豊肥本線の「SLあそBOY」の編成、沿線に
は多くのファンがかけつけた。わたしも、船尾の峠に三脚を立てSLを待った。



後藤寺線船尾から入水トンネルへの勾配を登る。背後はセメント工場(1999/10/3)


かっての宮田線の分岐駅勝野のレトロな跨線橋(1917年9月建造)を通過する。