蒸気機関車の復活 あそBOY/春から夏へ


大根の花が咲く白川河畔を行く。1990/3/31 南熊本ー熊本 Pentax 67/105mm


菜の花と桜、春爛漫の豊肥本線。
1989/4/2 三里木―原水 Mamiya C330f/105mm


昔、大津街道には立派な杉並木があったという。今でも、その名残が見られる。
1990/7/7 原水―肥後大津 Pentax 67/200mm


梅雨明け直後の強い陽射しが降り注ぐサトイモ畑。撮っている方も暑いが、ハチロクはもっと暑そう。
1990/7/24 原水―肥後大津 Pentax 67/200mm


原水には近所の人が育てたお花畑がある。6月に入ると、アオイの花が咲く。
1991/6/9 原水ー肥後大津 Pentax 67/105mm


6月に入ると陽射しが強くなり、木々の緑が一段と濃さを増す。
1991/6/9 瀬田ー立野 Pentax 67/105mm


立野スイッチバックを乗り切っても勾配は続く。
1989/4/8 立野ー赤水 Mamiya C330f/180mm



雨の中を驀進する。
1991/3/30 立野ー赤水 Pentax 67/165m



3月に入ると、陽射しに明るさが戻ってくる。1989/3/18 赤水付近 Pentax 67/200mm


この写真には、思いが残る。親しくしていたKさんと栃木温泉で一泊し、2日間あそBOYを撮影した。
帰途、熊本へ向かうKさんは赤水駅からこのあそBOYに乗った。通過するとき、展望デッキから名残惜しそうに手を振ってくれた。
雨が降り始め、あたりは夕暮れのように暗かった。1997年、Kさんは若くして帰らぬ人となった。
1991/5/25 赤水付近 Canon NewF1/50mm


阿蘇駅のそばには、レンゲ畑があったが、今はどうだろう。
1989/5/5 阿蘇駅 Pentax 67/200mm


[
蒸気機関車の復活