蒸気機関車の復活 芸備線/山陽本線


架線の下を走るSL山陽号。この日は集煙装置なし。
1991/3/17 熊山ー和気 CanonT90/300mm

山口線のC57は、時々近隣の線区で運行されることがあった。

芸備線の「SLみよし号」は、1989年4月16日にはじめて運行されたが、その後、春先に時折運行された。

芸備沿線は山口線とよく似た風景で、芸備線を走るC57には、まったく違和感がなかった。

1991年3月17日には山陽本線で「SL山陽号」が運行されたが、この時期、片上鉄道が終焉を迎えようとしていた。

大勢のファンに迎えられさっそうと走るC57、一方、ひっそりとした片上鉄道沿線、このふたつの情景は、いつまでも記憶の中から消えない。

 


吉井川の鉄橋を渡る。1991/3/17 万富ー熊山 Pentax67/165mm


山口線によく似た風景の中を行く。1989/4/16 井原市ー向原 CanonNewF1/80-200mm


すっきりとした築堤を快走する。1989/4/16 西三次ー志和地 MamiyaC330f/180mm


C56との重連運転。1991/4/14 志和地ー西三次
Pentax67/105mm


芽吹き始めた山間を行く。1991/4/14 西三次ー志和地
 CanonT90/300mm