蒸気機関車の復活 大井川鉄道

大井川鉄道に、C11227が復活したのは、1976年7月9日のことであった。
その後、山口線を初め、各地で蒸気機関車が復活したが、この年が、蒸気機関車復活元年である。

C11227復活の報を聞きつけ、カメラと三脚をかついで、寝台特急に乗りこんんで金谷に着いたのは7月10日であった。
久しぶりに見るC11との対面は、やはり感動的であった。

その後、1982年11月と1986年4月にも立ち寄ったが、山口線や豊肥本線での蒸気機関車復活により、大井川鉄道からは足が遠のいてしまった。


C11227との対面の日、大井川は雨模様であった。 1976/7/10 抜里-笹間渡


大井川鉄道には鉄橋が多い。 1976/7/11 崎平-千頭


終点の千頭駅構内。クラウス15号の姿があり、コッペル1号が煙をはいている。1976/7/11

jyokioigawa-fukuyo.jpg (66896 バイト) 
C11とは6年ぶりの対面。1982/11/21 福用-大和田


晩秋の陽射しを受けたC56。 1982/11/21 崎平-千頭


朝の新金谷駅構内。 1986/4/19


水のない大井川を渡る。 1986/4/19 抜里-笹間渡


[蒸気機関車の復活]