蒸気機関車の復活 山口線/1999年秋 仁保、津和野 1999年11月21日撮影


1999年の下関の写友Oさんからの年賀状は、モノクロの津和野での俯瞰写真だった。
Oさんに連絡をとると、しばらくして俯瞰ポイントのイラスト風の地図が届いた。
仁保の田代トンネル上と津和野の白井だった。
この頃は携帯電話が今のように普及していない時代で、連絡方法は宅内電話か手紙だった。

Oさんとのスケジュールが合わず、単独で撮影に行ったのは6月に入っていた。
仁保の俯瞰ポイントには簡単に立つことができたが、津和野白井のポイントを見つけられなかった。

1999年11月21日、Oさんに津和野白井のポイントへ案内してもらうことになった。
下りは、仁保の大引越トンネル上から俯瞰することにした。
ここで、急な山道を登っているときに左足のふくらはぎを痛めてしまった。

足の痛みは少しずつ激しくなって行く。
津和野での俯瞰を半分あきらめかけていたが、Oさんの励ましと登山用ステッキのおかげで、何とか俯瞰ポイントに立つことができた。

Oさんに感謝するとともに、来春の再会を約して津和野で別れた。そして今、Oさんはもういない。


寒気の流れ込みで煙が美しかった。仁保ー篠目 PentaxZ5p/80-200mm


今年も秋が過ぎて行き、C57ともお別れ。津和野ー船平山