赤間関街道

Index   Next
北道筋(2)長門市域 04.9.11 DSC-F828
04.9.13 *istD
    
●深川
長門市の市街地に入った北道筋は国道を横断し、吉亀旅館前の十字路から南下する。ここを直進するのが北浦道筋。
深川川にかかる観月橋で国道と合流し、井手口の集落をすぎて再び国道を横断する。
                                     

市街地に残るため池そばを通る。

北浦道筋との分岐点、吉亀旅館前の十字路。

正明市の町並み。

●河原
国道の西側を南下し、河原の集落を通過する。ここは大字は深川湯本で、湯本温泉は近い。
                                       

ため池のある風景。

昔風の民家が残る狭い道。

●門前
河原から先、美祢線沿いに進んだのち、美祢線から離れて山すその道を行く。門前で県道と合流すると湯本温泉街。
                                          

長門湯本駅。

旧道沿いに地蔵。

昔風の家並み。

●大寧寺
深川川とに合流点近くの大寧寺川にかかる鶴声橋を湯本温泉原街を左に見て渡り、旧大寧寺参道を行き再び県道に出て左折すると大寧寺前、大寧寺川にかかる磐石橋を渡れば大寧寺境内。
                                           

大寧寺旧参道。

磐石橋は寛文8年(1668)の建造。

●大寧寺峠
北道筋はしばらく県道と重なる。大寧寺峠で右手に入るが現在は通行不能。大滝の少し手前で再び県道と重なる。
                                            

大寧寺峠の風景。

彼岸花の咲く大滝。

大滝の水量は多い。

●小野
北道筋はそのまま南下して小野を通るルートと、右折して福王子峠を越えて俵山を経由するルートに分かれ、やがて合流する。
                                             

2本のイチョウが立つ能満寺は真言宗の古刹。

能満寺から福王子峠のある山並みを見る。

●俵山
福王子峠ルートは俵山温泉街の山すそを通り、宮台で小野を経由してきた道と合流し、山中の峠道に入る。
                                     

福王子峠の廻国地蔵(寛政2年、1790)

俵山温泉街。「三猿まんじゅう」が名物。


Index   Next