Index  Next

秋月街道

小倉から呼野へ 2003.7.9
CAMEDIA E-100RS
    

秋月街道の基点は、長崎街道と同様に、紫川にかかる常盤橋である。秋月街道は、現在の国道322号線にほぼ沿っている。城下町の小倉北区には、往時をしのばせるものは全く残っていない。

秋月街道の最初の本宿は呼野であるが、かつては徳力にも本宿があり、石原町には小倉藩の用達や荷物の運搬だけを行う半宿があったらしい。

徳力から呼野にかけて、秋月街道の面影を求めてたずね歩いた。7月に入った梅雨の晴れ間で30度を超える暑さだったが、風がありさわやかな汗をかくことができた。  
小倉南区徳力の神真教境内の道標。
「従是北小倉道 従是東中津道 従是南田川道」
かつては曽根への分岐点にあったものを移設したらしい。
 


石原町バス停の石原町里程標。
従是小倉迄弐里弐拾?町
従是大里迄三里弐拾五町
従是呼野迄壱里弐町」

akiduki-kibe-yobuno.jpg (79361 バイト)
呼野公民館前の呼野里程標。
従是小倉迄三里弐拾四町
従是大里迄四里弐拾七町
従是採銅所迄壱拾四町


池の堤防工事の人柱となったという伝説の娘お糸をまつった地蔵堂。