平戸街道

Index
(3)早岐〜彼杵  
                                     
●早岐から川棚へ
早岐から国道をそれて山越えの道を進む。宮村峠を越えて川棚で国道と合流する。


舳ノ峯(へのみね)峠の果樹園入口にある「史跡 舳ノ峯番所跡」の石碑。
                                        

現在は番所峠と呼ばれているようで、バス停があった。

藩境。近くに藩境石が保存されているそうだが、分からなかった。
                            

宮村峠には街道松の復活を期待して、松が植えられている。

一杯水駕籠立場跡。残念ながらこの水は飲めない。

白岳狼煙場入口。

●川棚から彼杵へ
川棚からはほぼ国道沿いに進む。海が見えるので、平戸街道で最も開放的な道である。
                                  

大村湾沿いの道を進む。

左手の小高いところに口木田千部塔。日蓮宗の題目が刻まれている。
                              

平戸街道の終点近くにある恵比寿像。

彼杵の元禄船着場跡。社は祇園社。
長崎街道から近いことから長崎との往来に使われた。


思案橋。平戸街道の終点で、長崎街道への分岐点。
左が平戸街道、右が長崎街道。長崎へ陸路で行く人は手前に長崎街道へ、海路を行く人は左へ元禄船着場へ。

Index