番外編

石畳道を歩く
 
 


 旧街道を歩いていると石畳道に出会うことがある。石畳道は現在のような舗装技術のない時代の舗装道路である。
 開発や災害などにより次第に失われつつあるが、文化財としての価値が認識され石畳の保存や修復が行われている。
 街道歩きの中で出会った石畳道は「旧街道を歩く」の紀行に掲載しているので、ここではその他の街道の石畳道を掲載する。

  
川原隧道と石畳道(大分県天瀬町) 千林尼石畳道(山口県山陽小野田市/宇部市) 八丁坂石畳道(大分県玖珠町)
鳥居峠石畳道(長野県塩尻市・木祖村) 琵琶峠石畳道(岐阜県瑞浪市) 漱石が歩いた石畳道(熊本県熊本市)
奈良街道暗峠(大阪府東大阪市・奈良県生駒市) 枡ヶ峠石畳道(島根県津和野町) 黒沢峠石畳道(山形県小国町)
駟馳山(しちやま)峠(鳥取県岩美町) 英彦山豊前坊石畳道(福岡県添田町) 丹後坂の石畳(島根県浜田市)

旧街道を歩く