Index Next

長崎街道

神埼〜今はそうめんと吉野ヶ里の町 2001.5.10
E-100RS
    
nagasaki-kanzaki-itiri.jpg (169689 バイト)
長崎街道に残る唯一の一里塚「ひのはしら」
の石垣。
吉野ヶ里が発見されてから、神埼の名は一躍知られるようになった。佐賀県を横断する国道34号線に面した役場前には、吉野ヶ里公園にあるやぐらと同じ形のものが設置されている。

長崎街道は国道34号線に沿うように走っているが、神埼宿は国道から少し南にあり、櫛田神社が町並みを見守っている。

神社の入口には慶長7年(1602)銘の肥前鳥居、その奥には樹齢千年のクス、境内に入ると1695年に鋳造されたオランダ大砲などがある。

ここは神埼そうめん発祥の地。1635年、行脚中の雲水が小豆島のそうめん製造方法を伝えたことにはじまる。旧街道の町並みには、そうめんの看板が多い。

nagasaki-kanzaki-itiri2.jpg (66757 バイト) nagasaki-kanzaki-kusida.jpg (70416 バイト) nagasaki-kanzaki-kusida2.jpg (47416 バイト)
ひのはしら一里塚の観音堂。 櫛田神社の肥前鳥居。    VOCマークのオランダ大砲。

nagasaki-kanzaki-kusida3.jpg (63749 バイト) nagasaki-kanzaki-matinami.jpg (48742 バイト)
nagasaki-kanzaki-matinami2.jpg (51224 バイト)
櫛田神社の琴の大クス、樹齢千年。 櫛田神社近くの民家。  そうめんの看板が多い。