Index Next

長崎街道

三国境〜筑前・肥前・筑後三国の国境 2001.4.19
E-100RS
    
nagasaki-sangoku1.jpg (131738 バイト)
筑前・筑後・肥前国境に立つ
三国境石。
小倉を出発した長崎街道は、原田宿の先で筑前から肥前に入る。当時の国境と、現在の福岡・佐賀県境はほぼ同じである。今は国道3号線が走り、交通の要衝で大型トラックが行き交っている。

この交差点付近には、国境石が3つある。温泉施設のアクアフォーレ前にある国境石は、福岡藩の二川相近(ふたがわすけちか)の筆によるものである。北九州市にある三条国境石も、二川の筆によるが、ここのものと外観がよく似ている。

かって、ここは筑前・筑後・肥前3国の国境で、アクアフォーレのある裏山に、三国境石が立っている。この標石のまわり3箇所には四角い穴が空いていて、ここに、筑前・筑後・肥前の国境石がはめ込まれていたとのことであるが、今はない。

nagasaki-sangoku2.jpg (91495 バイト)
トラックが疾走する福岡・佐賀県境の「三国境」交差点。
    
nagasaki-sangoku3.jpg (140007 バイト)  nagasaki-sangoku4.jpg (134932 バイト)
アクアフォーレ前の国境石「従是北筑前国」 筑前と肥前のふたつの国境石が背中合わせ。
                     そばを鹿児島本線の貨物列車が走っていた。