Index Next

長崎街道

鈴田峠〜大村宿から諫早宿への峠越え 2003.4.18
E-100RS


峠にある硯石、弁慶の足跡とも呼ばれている。
むこうへのびている道は風観岳山頂へ通じている。
       


大村藩と諫早藩の境界を示す石塚。
1725年に約300基築かれたそうだが、現在は約60基のみ残っている。


標高237mの風観岳山頂。
奥にある石柱は、東方遥拝所と刻まれているが、
もとは硯石のそばにあった領界石。


大渡野番所跡。