Index Next

長崎街道

内野〜太宰府官道も通る山あいの宿場町 2001.4.19
E-100RS
    
nagasaki-utino1.jpg (91799 バイト)
紅葉した蔦が絡まる(2000.11.3撮影)
かっての内野宿には、200軒ほどの商家が並び、旅籠、茶屋など、現在からは想像できないほど繁栄していたという。宿場の長さは、600mくらいであったと思われる。この先には長崎街道最大の難所・冷水峠が待っている。旅人は、ここで休息し峠越えに向かった。

宿場のほぼ中央に、幕末に造立された太宰府天満宮米山越道の石碑と恵比寿石像が立っている。ここで太宰府官道は長崎街道と合流し、庄内町、香春町、椎田町などを経由して宇佐八幡宮へ通じていた。太宰府官道は長崎街道よりも歴史が古く、ここに立つとはるかなる古代の道へのロマンを感じる。
    
ohneji-kokuraya.jpg (7976 バイト) nagasaki-utino2.jpg (57958 バイト) nagasaki-utino3.jpg (75324 バイト)
両替商・小倉屋        酒屋・松屋       脇本陣・長崎屋
nagasaki-utino4.jpg (65930 バイト) nagasaki-utino6.jpg (49663 バイト) nagasaki-utino5.jpg (85649 バイト)
左の道を進むと大宰府へ。   さいふ(太宰府)への道標。 本陣跡近くの大イチョウ。