山陽道

京橋〜一日市 関連サイト 岡山市電 Index Next
06.12.5 *istD
    
●京橋
奉還町から山陽本線を越えて岡山市の中心部に入り、旭川にかかる京橋のたもとに出る。ここから北へ1kmほどで岡山城址。
    

世界で始めて空を飛んだ表具師の碑。

京橋最初の橋脚。

迷子しるべ(昭和57年復元)。
           

明治40年建造の里程元標。「藤井弐里」の文字が見える。

京橋のたもとの道路元標。大正4年にこの元標に置き換えられた。

●中納言
旭川を渡った先が中納言。ここには幕末から続く創業150年のお菓子屋さん「廣栄堂」がある。

●藤井
山陽道を北東へ、百間川を渡り、東岡山駅の東で山陽本線を横切って、藤井宿に達する。

安国寺経塔(1624建立)

●一日市
上道駅の先で山陽本線を横切り国道250線沿いに進み、やがて、国道2号線が走る吉井川河畔の一日市宿に達する。
    

本陣跡には何もなく、田んぼが広がっていた。
            

一日市一里塚跡は岡山県指定史跡。
榎木の切り株、明治天皇巡行記念碑。

Index  Next