山陽道

Index   Next
瀬野〜西条 05.12.16
*istD
    
●瀬野
旧山陽道はなおも山陽本線沿いに進み、瀬野駅の前後で山陽本線を横断し、一貫田宿を通って大山峠への坂道にさしかかる。
    

一貫田宿の町並み。

一貫田宿の道標。
    

街道沿いの大きな屋敷、櫻河内家。

凉木の一里塚跡。

    
●大山峠
賀茂・安芸郡境の大山峠を越える。瀬野・八本松は、鉄道にとっても西の箱根といわれた難所→山陽本線瀬野〜八本松
    

大山峠への分岐に立つ万葉歌碑(万葉集巻三 勢能山歌 小田事作)
しめなわが掛けられているので、地神として祀られているようだ。

(石碑の正面)真木葉乃 之奈布施能山 之奴波受而
       吾超去者 木葉知利家武
(石碑の裏面)まきのはの しなふせのやま しぬばずて
       われこえゆけば このはちりけむ

「真木の葉のこんもりと繁った勢の山をゆっくり賞美せずに私が越えてしまった気持ちは、木の葉が分かってくれたことでしょう」

大山峠登り口にたつ「瀬野馬子唄発祥の地」の看板。
♪瀬野の三里とエー
 大山の垰たおとヨー
 大須おおずなわてがなけにやエー
♪瀬野の馬さはエー
 金つき馬でヨー
 夜になっても精を出す
♪瀬野の大山はエー
 一石五斗のヨー
 米をふり分け馬の背に

    
●八本松
大山峠を下ると八本松。八本松駅を縦断して、路傍の石仏を見ながら進む。
    

八本松八十八石仏は大正時代の造立。

 

    
●飢坂
旧山陽道はシャープ電機の工場を突き抜けて、西条への峠越え、飢坂へ。
    

飢坂は昔ながらの峠道。

旧道の両側にある中の峠池。この画像は北側の池。

    
●西条
飢坂をくだると、かつての四日市宿・西条の町並みに入る。
    

旧県立醸造支場(昭和4年建造)前の道しるべ。


 

御茶屋本陣跡。

旧山陽道は「酒蔵通り」の町並みをゆく。

「酒蔵通り」のあちこちで、このような白壁の蔵を見ることができる。

Index   Next