山陽道

Index   Next
呼坂〜高森 05.2.3
PENTAX*istD
    
●呼坂
郡境を越えた旧山陽道は、国道2号線と岩徳線に絡まりながら勝間をすぎ呼坂に達する。
    

呼坂宿本陣跡。
呼坂宿の東はずれの交差点に立つ高寺観音道標。

●中山峠
呼坂で国道2号線と分かれ、岩徳線沿いに中山峠へむかう。岩徳線の中山トンネルの南側を通って、郡境を越える。
    

今市の正覚寺門前には、なぜか芭蕉句碑。
「ほろほろと山吹散るや滝の音」

雪が残る郡境には明治19年建造の立派な郡境標示碑。
「従是東玖珂郡 従西熊毛郡」

●丸子坂
郡境の中山峠を越えた先が丸子坂。坂の入口にある観音石仏が目を引いた。
今は廃寺となっている宗泉寺参道に江戸末期に造立された西国三十三観音で、4体のみが残っている。
    

●高森
旧山陽道は相変わらず岩徳線に沿って進み、国道2号線が接近すると高森に達する。
    

本陣跡。

高森市の民家。

常夜灯と道標。

Index   Next