海峡散歩(13) 北九州市・風師山(かざしさん)

  風師山へのルートは4つある。

  門司港から車でも登れる登山道、風師バス停からのルート、小森江バス停から貯水池を通るルート、そして小
    森江バス停から矢筈山の山腹を通るルートである。

  おすすめは、小森江バス停から貯水池を通るルートで、下りは門司港側へ登山道を下る。少し時間に余裕があ
    れば、矢筈山へ登ってから風師山へ向かうルートをおすすめする。

  関門海峡の眺望は、風師山頂よりも、そこから少し門司港方面へ行った岩場のある風頭(かざがしら)の方が素
    晴らしい。ここからは、右は関門橋、左は八幡の皿倉山や響灘まで見渡せ、正面には、巌流島、彦島、視界が
    よければ蓋井島(ふたおいじま)も見える。


  sanpo-kazasi1.jpg (150108 バイト) sanpo-kazasi2.jpg (119073 バイト) sanpo-kazasi3.jpg (154918 バイト)
  公園化されている小森江貯水池、  風師登山道のユーモアあふれる標識 登山道に咲いていたシャガの花
  一段上に見える黄色い柵が登山道。 四丁目とは四合目を意味している。   いかにも初夏の花といった感じ。


   シャガ【射干・著莪】 アヤメ科の常緑多年草。山地の陰地斜面などに群生する。高さ30〜60cm。
                地下に根茎があり、厚くて光沢のある剣状の葉を叢生。春、花茎を出し、花は
                アヤメに似るが小形、白色で紫斑があり、中心は黄色。果実を結ぶことなく、
                地下茎でふえる。漢名、胡蝶花。<季・夏>

   sanpo-kazasi4.jpg (178408 バイト) sanpo-kazasi5.jpg (120818 バイト)
  
 風頭の岩場から大里方面を望む。遠くに皿倉山。          門司港側登山道の高浜虚子の句碑。
                              風師山 梅ありといふ 登らばや