海峡散歩(21) 下関市・火の山


sanpo-hinoyama3.jpg (117502 バイト)

20分間隔で運行されている火の山ロープウェイ。
門司の風師山と関門海峡をはさんで立っているのが火の山、標高は270m足らずである。昔、のろし台があったことから、このように名付けられた。

火の山へは、車、徒歩、ロープウェイで行ける。気軽にに行くなら有料道路を車、ウォーキングを兼ねるなら徒歩であるが、やはり、ロープウェイで行くのが最も火の山らしいように思える。

徐々に高度を上げて行くロープウェイからの関門海峡の展望はすばらしい。

sanpo-hinoyama1.jpg (96185 バイト)

火の山頂から関門海峡を見る。対岸は門司港。

sanpo-hinoyama2.jpg (149855 バイト)
山頂には、旧陸軍の下関砲台跡が残っている。