海峡散歩(24) 北九州市・矢筈風師/夏の散歩道 2000/7/22,8/10

        sanpo-kazahazu-fumiko.jpg (199375 バイト)  sanpo-kazahazu-yuri.jpg (145381 バイト)
       百日紅の下の林芙美子文学碑。      風頭(かざがしら)山頂に咲くコオニユリ。

   自伝的小説『放浪記』や「花の命は短くて苦しきことのみ多かりき」という歌で知られている作家林芙美子は、
   1903年、ここ門司区小森江に生まれた。旧浄水場付近の公園にある文学碑には、1933年発表の第2詩集
   『面影』におさめられている「掌草紙・たなごころそうし」という詩が刻まれている。

     sanpo-kazahazu-tenbo.jpg (124710 バイト)  sanpo-kazahazu-hana.jpg (67269 バイト)
       矢筈山頂から海峡を望む。風が心地よい。                 門司港へ下山途中に見かけた花。