海峡散歩(45)

北九州市・手向山 丘陵地をのぼると自然林 の森。森の中は木漏れ日が暖かい。丘の上には、佐々木小次郎、宮本武蔵の碑。展望台からは、関門海峡と響灘を望め、武蔵と小次郎の決戦場・舟島(巌流島)も見える。

     2002.1.9 CAMEDIA E-100RS


sanpo45-kaikyo.jpg (96721 バイト)  sanpo45-kogyotitai.jpg (57853 バイト)
手前は航路管制センター、左手に巌流島が見える。小倉から続く北九州工業地帯。夕暮れが迫っている。
       
sanpo45-iori.jpg (58515 バイト)
公園下の宮本家の墓
地に立つ宮本伊織の
墓。伊織は宮本武蔵
の養子。
sanpo45-hodai.jpg (93509 バイト)
対ロシア艦に対して手向山
には砲台が置かれたが、敵
艦が通過しなかったため、
一度も使われなかった。
sanpo45-musasi.jpg (70577 バイト)
宮本伊織が武蔵の死の9
年後の1954年に建て
た宮本武蔵碑。九州を代
表する名碑。
sanpo45-kojiro.jpg (84716 バイト)
村上元三が1951年に建立した小次郎碑。
「小次郎の眉涼しけれつばくらめ」