海峡散歩(60)

櫓山荘跡

小倉北区中井浜の櫓山という小さな丘に、かつて「櫓山荘」と呼ばれた3階建ての洋館があった。ここは、俳人橋本多佳子の旧宅で、高浜虚子や杉田久女もおとずれた小倉の文化サロン的存在だった。

04.1.7 CAMEDIA E-100RS



         
←2003年10月、中井北公園の広場に建てられた櫓山荘(ろざんそう)跡の碑。

櫓山(やぐらやま)はかつてはすぐそばまで海であったが、埋め立てにより工場や倉庫ができ、今や都市高速道路と鹿児島本線にはさまれた喧騒の中にある。

碑には、左に橋本多佳子、右に杉田久女の句が
刻まれている。

乳母車夏の怒涛によこむきに(多佳子)
谺(こだま)して山ほととぎすほしいまま(久女)


     

回廊式のアプローチ。
     

コンクリートの遺構に落ち椿。
     

北側の階段。

東から西へと続くアプローチ。

櫓山下にある豊前筑前国境石。