海峡散歩(76)

大里だいり海岸

門司駅のすぐ西にある大里海岸は、自然の砂浜がある訳ではなく護岸された海岸であるが、関門海峡のほぼ中央にあり、東西が見渡せる。自宅から徒歩約20分で散歩にちょうどよい。
2016/10/7  PENTAX K-5Us/18-135


6時39分、戸上山の山腹から昇って来た太陽が海峡を照らし始める。
左から八幡東区の皿倉山、小倉北区の高層ホテル、中央が新日鉄住金の工場群、さらに若松区の石峰山と工場群。
下関へむかう白い船体の関釜フェリーがやって来た。


中央の煙突はアイアンツリーと呼ばれ、カラーでライトアップされるそうだ。夜、この2倍くらいの望遠レンズで撮ってみたい。


6時11分、日の出前。空が少し赤く染まっていた。


2017/2/18 15:21 EOS 7DU/18-135  延命寺公園近くの松林から見る。


海峡散歩次へ