桂の木のある森へ

居土いづち熊野宮のカツラ

  青森県大鰐温泉駅の西、5kmくらいのところにあり、道路地図にも載っている。
 樹齢は300年以上。到着したときは日没直前でかなり暗かった。
2015/10/12 EOS 5D



鳥居をくぐると大きな杉のある坂道の参道を進む。


坂道を登りきると視界が開け、神社の森が見えて来る。


神社の森へ行く左手にりんご畑があり、雨にぬれてしずくが落ちていた。サンふじだろうか。




社殿の裏にカツラの木があり、黄葉がはじまっていた。


この神社には、樹齢約700年の2本のイチョウと樹齢不明の根元がくっついた夫婦杉がある。
杉は暗くて撮影できなかったが、イチョウはなんとか撮影できた。


社殿前に門番のように2本のイチョウが立っている。イチョウはまだ色づいていなかったが、実がたくさん落ちていた。

[桂の木のある森へ][次へ]