桂の木のある森へ

兵庫県加美町のカツラ

  兵庫県の山間部は水が豊かである。香美町の高原にある兵庫県指
 定天然記念物の2本のカツラをたずねた。
  2005/4/23 PENTAX*istD

    
■兎和野(とわの)の大カツラ/樹齢約500年/県指定


町村合併で香美町となった旧村岡町兎和野高原にある。
県道68号線脇に案内板があり、カツラまで遊歩道が整備されている。


   
■和池(わち)の大カツラ/樹齢約200〜300年/県指定


県道68号から南西に下った但馬高原植物園内にある。
カツラの木の下を水が流れていて、近くでは、その水を「桂の千年水」
として販売している。ちなみに、20リットル100円。



「桂の千年水」の販売スタンド。





   
   

[桂の木のある森へ][次へ]