桂の木のある森へ

鎮西村のカツラ

 福岡県飯塚市/樹齢1000年/国指定
   2000/11/3

kyojyu-tinzei1.jpg (176144 バイト) kyojyu-tinzei2.jpg (106630 バイト)

八木山峠を越えて福岡へ向かう201号線の飯塚市蓮台寺の交差点で右折し、建花寺の十字路を左折して、車で
行けるところまで進むと、鎮西村のカツラと六地蔵の分岐点に達する。ここに車を置いて、左へ山道を15分ほ
ど登る。

斜面から大きな枝が谷に向かって倒れている。石の標識をなぎ倒し、説明板を折り曲げている。1992年の台
風で4本の支幹が折れ、9本の支幹が残っていたとのことであるが、さらに4本が倒れている。2000年の今
年は大きな台風は来なかったので、昨年倒れたのかも知れない。

息絶えた大蛇のように横たわる支幹を見ていると、なんともやりきれなかった。