古寺巡礼 法華寺 11/2/27 K-7 古寺巡礼


法華寺は、 聖武天皇御願の日本総国分寺の東大寺に対して、光明皇后御願の総国分尼寺として創建された。
光明皇后を模した国宝の十一面観音像、光明皇后が薬草の蒸気で難病者を救ったという重要文化財の浴室(からふろ)などで知られている。
十一面観音は非公開で春秋に期間限定で公開されているので、通常は模造の十一面観音しか見ることができない。
なぜ常時公開しないのか理解できないし、他の寺でも秘仏と称して全く公開していない仏像もあるが、常時公開してもよいのではないかと思う。

                                            

本堂。

本堂前庭にある万葉歌碑。
                                                
いにしへの 古き堤は 年深み 池の渚に 水草みくさ生ひにけり 山部赤人 巻3−378
(昔の古い堤は長い歳月を経て池の渚には水草が生い茂ってしまった)
                                                      

浴室。現在の建物は室町時代に再建されたもの。

光月亭。18世紀の民家を月ヶ瀬村から移設したもの。

古寺巡礼