古寺巡礼 法福寺   2010/5/10 K10D 古寺巡礼

扁額の明日山(あけびさん)の金文字が印象的な山門。山門と本堂は少し離れている。
かつては16坊舎あったそうだが、上杉の兵火により焼失したという。戦国時代には前田家の祈願所となっていた。
                                             

山門近くにある石仏。

本堂「大悲殿」。
                                           

境内にある「明日(あけび)の大桜」は樹齢400年のエドヒガン。文禄元年(1592)に植えられたというから、正確には樹齢418年。
日帰り温泉施設を探していて偶然にこの寺に迷い込んだ。山門が素晴らしかったので境内へ入ってみて、この桜の存在を知った。
                                                      

桜の根元は巨樹の風格。

大桜のそばの源氏鶏太さんの句碑。一切は空と知れども桜かな
                                                        

本堂前の石仏。

風格のある堂宇。

古寺巡礼