古寺巡礼 那谷寺なたでら   2012/9/30
K20D
古寺巡礼

芭蕉が「奥の細道」の旅の途中でこの寺に立ち寄り、石山の石より白し秋の風と詠んだ寺として有名な白山信仰の寺。
その石山が遊仙境の岩山。岩山自体がこの寺の本尊で修験者の道場だった。階段が彫りこまれていて登ることができるが、登山靴が必要。
                                          

那谷寺門前。台風の接近で雨が降り始めていた。

山門。
 

庫裡書院の普門閣(重要文化財)。白い萩が咲き乱れていた。

庫裡書院前の三尊仏の石像。
 


木々に囲まれた鐘楼(重要文化財)。
                                            

清水の舞台と同じ構造の本殿・大悲閣は重要文化財。

三重塔も重要文化財。
                                               

芭蕉句碑と翁塚。翁塚には奥の細道の文章が刻まれている。

古寺巡礼