古寺巡礼 恐山 06/5/24 *istD 古寺巡礼

恐山への一本道・県道4号線沿いにある水飲み場。恐山冷水と書かれていた。
むつ市田名部から西へ約14km、その名も県道4号線を行く。道沿いには、一丁(約109m)ごとに丁塚があり、新旧の丁石が立っている。

ところどころに地蔵が立っているが、そのほとんどが布におおわれているため、表情がよく見えない。県道4号線沿いは森の中で、ほとんど人家がなく、行き止まりに恐山がある。

恐山は、比叡山、高野山と並んで、日本三大霊場とされている。恐山のイメージは、硫黄の煙がたちこめる荒涼とした風景と死者の霊を呼び下ろすというイタコの姿である。

おとずれた日は、どんよりと曇った空模様だった。「死ねば、霊は恐山へ行く」といわれ、おどろおどろしいものを感じていたが、意外にも、心休まる風景だった。
 



総門。


山門。左手の赤い屋根の建物が本堂。


地獄谷。


賽の河原から極楽浜を見る。

古寺巡礼