四国八十八ヶ所古寺巡礼 神峯寺 1998/11/11 PENTAX Z5

神峯山中腹の標高450mに仁王門があり、本堂へはさらに急な石段が続く。四国札所の中で最も標高が高い所にある。
車であれば仁王門下まで行けるが、歩きであれば下の町道から3km強の登山となる。


仁王門を見上げる。


町道からの入口にある遍路石。右の遍路石には神峯三拾丁


急勾配の坂道の途中にある地蔵丁石。

四国八十八ヶ所古寺巡礼