古寺巡礼 焼山寺 2001/9/10
E-100RS
古寺巡礼
仁王門への石段。 四国八十八か所第12番札所・焼山寺は海抜約800mの山中にある。

麓の第11番札所藤井寺からは13km・6時間の道のりで、四国札所巡りで最初にむかえる難所。

杉木立がとても美しい静かな札所だった。境内の食堂で200円のうどんを食べ、手ぬぐいを買った。

この頃はまだ、コンビニが普及していなくて、札所巡りではうどんをよく食べた。

食堂のおばあちゃんの言葉。
「こうして生活できるのはお大師さんのおかげ」。


本堂への参道で仁王門を振り返る。


本堂入口には御詠歌が掲げられている。


遍路道には随所に、へんろみち保存協力会の道しるべがあるが、焼山寺近
くにも岩壁に差し込まれた道しるべがあった。


焼山寺から大日寺へむかう県道を下ると番外札所・杖杉庵(じょうしんあん)がある。四国遍路の元祖・衛門三郎が行き倒れた場所とされている。

古寺巡礼