青面金剛の造形 宮崎県高千穂町の青面金剛  2016/4/6 EOS 5D/24-105


■染野<宝暦3年(1753)>
国道325号線の田原中学校付近から町道に入り道なりに進む。染野のバス停前の小高い所にある。


   


■秋原<
安政4年(1857)>
国道325号線の千弁鶴のバス停付近から南へ500mくらい入った秋原集会所の横にある。
 

 

■波瀬(はぜ)<文化3年(1806)>
国道218号線の波瀬大橋の東から北東へ200mほど、4差路を右へ進むとすぐ、波瀬生活改善センターの前にある。
 



4差路を左へ300mほど進むと、柱状の庚申塔群がある。


[青面金剛の造形][次へ]