青面金剛の造形 豊後高田市の青面金剛

    
久しぶりに、一の拂(いちのはらい)の庚申塔に立ち寄った。2012/3/15 K10D
  
一の拂の道標。その奥に、地蔵などの石造と一緒に庚申塔がある。


天念寺庚申塔(1742)、260年以上の風雪に耐えて美しい姿を見せている。後方には16世紀の作とされている役行者磨崖仏。07/5/26
      
kongo-maki.jpg (88696 バイト)
国東半島を代表する古代文化公園の庚申塔。
彫りが細かく、花のような華麗さに満ちている。
(1728年)
kongo-itinoharai.jpg (75859 バイト)
少女のような細身の一の拂(はらい)
青面金剛。踏みつけた邪鬼の表情と三
猿の動きが面白い(1784年)
kongo-kogenji.jpg (85539 バイト)
彫りは幼稚であるが味わいがある光厳寺の
青面金剛(1768年)


[青面金剛の造形][次へ