クスの森へ行く 湯蓋/衣掛の森 福岡県宇美町・宇美八幡宮 1995/6/10 Canon F1
   
宇美八幡宮はクスの巨木の中にある。
本殿に向かって右手にあるのが湯蓋の森(ゆぶたのもり)、左手後方にあるのが衣掛の森(きぬかけのもり)。
どちらも、国の天然記念物に指定されている。

巨樹ベスト10に入っているのは衣掛の森であるが、枝が折れ樹勢が衰えて森と呼ぶには少し貧弱な感じがする。

湯蓋の森は幹周り15mと、ひとまわり小さいが、枝張りも十分で森と呼ぶにふさわしい。
この木の下に立つと、クスノキによって浄化された清涼な空気を感じとれる。


湯蓋の森、この樹の向こうにも大きなクスがある。


衣掛の森。


[クスの森へ行く][次へ]