失われた鉄道

iDE10やDD51が引くコンテナ列車が、淀川にかかる木製の歩道のある鉄橋を渡ってゆく。
一度はたずねてみたい鉄道写真の聖地のひとつである。12時すぎに通過する貨物列車をめざして奈良から赤川へ向かった。都心部の事故渋滞で1時間以上ロスし、13時前の上りと14時前の下り2本のみ撮影したが、タイミングよく撮影できなかった。

城東貨物線赤川鉄橋


鴫野〜吹田 10/3/27 12:45 EOS 40D/18-200




吹田〜鴫野 10/3/27 13:51 EOS 40D/18-200


鴫野側(南側)の登り口。               歩道橋の入口には「赤川仮橋」の銘板。


鉄橋は昭和4年(1929)の建造、長さは約600m。


失われた鉄道