失われた鉄道

 その日は、香月線、室木線、筑豊電鉄をまわる撮
 影だった。朝、香月線を、終点の香月駅付近で到
 着と発車を撮影した。

 蒸気機関車が牽引していた頃もそうであったが、
 朝の便だけが客車で、あとの便はディーゼルカー
 だった。撮影したのは、香月駅に7時40分に到
 着し、7時53分に折り返す朝の最終便だった。

 炭鉱の閉山によって使われなくなったコンクリー
 ト製の給炭施設のそばを走る客車列車は、今も強
 く印象に残っている。

香月線の客車列車
1981年9月23日

 筑豊の客車列車牽引が、蒸気機関車からディーゼル機関車
 へ代わり、廃線によって客車列車そのものが姿を消そうと
 していた。
  そんな頃、今は亡き写友U氏と香月線をたずねた。


貝島大辻炭鉱選炭場跡付近を行く
香月行き125列車。
CanonA1/135mm

















 

若松行き124列車。
CanonA1/135mm



















 

失われた鉄道