失われた鉄道

現在の小坂鉄道は、精錬の過程で発生する濃硫酸の小坂から大館への輸送がメインで、コンテナも運んでいる。大館からはJRで秋田へ、秋田臨海鉄道へ引き渡され、秋田港から輸出され最終的には肥料になるそうだ。小坂〜大館間を1日2往復、タブレット交換や腕木信号機があるのがうれしい。 <サムネイル画像をクリックしてください>

小坂鉄道

   


                                                                       茂内  05/10/27 *istD/28-300(80)


[2005年10月時点の運転時刻]  原則として月曜日〜金曜日運転。土曜日・休日・盆・年末年始・5月連休は運休。

上り 赤字は重連

小 坂

  955    1335  

茂 内

 1015  1020  1355  1400

大 館

   1050    1430

下り 青字は重連単機

大 館

   1115    1515

茂 内

 1019  1145  1359  1545

小 坂

 1035  1205  1415  1605

失われた鉄道