磨崖仏の魅力

菩提寺山摩崖仏

山口県小野田市

2001.3.16
CAMEDIA E-100RS



sekibutu-bodaiji.jpg (213526 バイト)


菩提寺山は小野田市の北東にある。かって、こ
こには菩提寺という禅寺があったが、今では当
時をしのべるものは少ない。特筆すべきは、岩
に刻まれた観音菩薩である。

菩提寺山には花崗岩の巨石が多い。観音菩薩も
大きな岩に刻まれていて、像高は316cmで
ある。

1980年に「日本最古の摩崖仏」と報道され
て話題となったとのことである。日本最古だと
すれば、奈良か平安時代のものだろうか。



sekibutu-bodaiji-ike.jpg (62567 バイト)
神秘的な色をした菩提寺山麓の池。摩崖仏が刻
まれた頃に、この池はあったのだろうか。

  


[磨崖仏の魅力][次へ]