磨崖仏の魅力

<真玉町黒土/県史跡/南北朝時代> 04/6/22 PENTAX*istD
真玉町役場から県道を東へ向かえば標識が出ている。田んぼのあぜ道を通り、小川を渡って小さな石の鳥居をくぐり、石段を登れば石の覆堂の中に磨崖仏が見える。暗い堂内には、大日如来、不動明王、多聞天、地蔵菩薩など19体が浮き彫りにされている。

福真磨崖仏

  


右から多聞天、六観音が見える。

中央部の大日如来。
  

磨崖仏の魅力次へ