磨崖仏の魅力

觜崎はしさき磨崖仏  兵庫県たつの市/県指定  05/11/12 *istD/16-45


 觜崎磨崖仏は、揖保川にかかる觜崎橋東側か
 ら北へ少し行った岩壁の2ヶ所、見上げる感
 じの位置に彫られている。
 
 岩壁の下には小川が流れていて、小川のこち
 らからお参りする。この岩壁を遠望する揖保
 川の対岸・觜崎橋西側には拝殿もある。

 
 20年位前に制作された古びた案内板。
 画像をクッリクすれば拡大画像へ


文和三年の銘があり、1354年の南北朝時代の作。
周囲に穴があり、かつては屋根が付けられていたものと思われる。


地蔵が4体彫られているようだ。うち2体ははっきりと確認できない。

屏風岩。この岩と同じ山塊に磨崖仏が彫られている。

屏風岩の頂きからの眺望。正面に鶏籠山、的場山などが見える。


[磨崖仏の魅力][次へ]