磨崖仏の魅力

<福岡県豊前市岩屋/県指定/平安時代?> 04/8/31 PENTAX*istD
迦陵頻伽はインドでは音楽の神、仏教では極楽に飛び美しい声で鳴くとされている。
雌雄が対になるが、一方が欠落しており左の天井落岩部に描かれていたと考えられる。

岩洞窟迦陵頻伽
      
(かりょうびんが)

 


洞窟への石段。




 


 

磨崖仏の魅力次へ