磨崖仏の魅力

<奈良県山添村/室町時代後期/村指定> 2017/5/19 K-5Us
毛原廃寺の南門跡から東南へ約50mの四つ辻にある。四つ辻の六地蔵とよばれている。
風化していて像容がはっきりしない。逆光線だったのでなおさらそう見えたのかもしれない。

毛原廃寺の六地蔵

    



六地蔵の近くで見かけた庚申碑。寛文年間(17世紀後半)の銘があり、丸の中に梵字が刻まれている。
ひびが入っているのが痛々しい。

磨崖仏の魅力次へ