磨崖仏の魅力

<豊後高田市平野/史跡・重要文化財/平安後期>
磨崖仏といえば熊野磨崖仏を思い浮かべるほど、日本を代表する磨崖仏である。建造から800年以上経っているだろうが、顔が鮮明で、雨よけの屋根がないのがよい。

熊野磨崖仏


■晩秋のころ 10/11/22 K10D

雨の参道入口付近には紅葉の落ち葉。

参道の左手にある旧参道の石畳道。
   
   


■アジサイの咲くころ 04/6/13 istD


不動明王。


石段には手すりが設けられていた。



大日如来。


壁紙 1024×768

磨崖仏の魅力次へ