磨崖仏の魅力

<薩摩川内市樋脇町倉野/鎌倉時代末期1318年/市指定> 2017/3/10 K-5Us
県道394号線に標識が出ていて、県道から500mほど北へ進むと前方の崖に磨崖仏が見えてくる。
親の供養と村人の平安を祈願して建立したもの。

倉野磨崖仏




 
右端の月輪中に刻まれている梵字は、世界的にもめずらしい文字だという。

磨崖仏の魅力次へ