牧野観音 2001/2/9 CAMEDIA E-100RS で撮影

     
福岡県築城町(ついきまち)、英彦山の山麓に近い寒田(さ わだ)に巨大な石仏があらわれた。
牧野観音と名付けられた高さ9mの観世音菩薩像があり、左に高さ10mの不動明王像が立っている。

福岡県勝山町で鉄工所を営む河野準一郎(71)さんが、ここに8年前から移り住み岩に向かってハンマ
ーを振り下ろした。
観世音菩薩はすでに完成していて、月1回護摩焚きが行われている。不動明王もこの春に完成する。

makino2.jpg (131982 バイト) makino1.jpg (125550 バイト)

その後椎田町と合併して築上町となったこの町に住む母と初めてここをたずねてから13年が経過、城井・宇都宮氏ゆかりの城井谷(きいだに)散策の折に久しぶりに立ち寄った。 2014/9/5 K20D/16-45




不動明王の炎の赤がかなり色あせていた。